2010年12月20日

「核心」

パトリシア・コーンウェルの新刊「核心」を買いました。
これで15作品目になるそうで。最初に「検屍官」を読んでから10年?
大体毎回12月中旬〜下旬頃に本屋を覗くと山積まれていることが多く、お正月のお楽しみとなっておりましたが
スカーペッタが検死局長の座から退き、おまけに若返り、さらに三人称になったあたりから
ドクター・ケイ・スカーペッタは想像の産物だという事実に気づき・・。
すっかり熱も冷めていたのですが、今回も主要メンバーたちの関係がどうも気になったことと、邦題が再び「二文字」になったことでやはり購入。
ですがちょこっと抵抗して上下巻別々の日に買ったという・・。我ながら可笑しいです。

こちらを楽しみに今まで年末の慌しさを乗り越えてきたといっても過言ではありませんし、
これからも続く限り読者でいたいと思います。「核心」。どうか期待を裏切らないでください。

カイシさんのポスター.jpg
「核心」とは関係ございませんが、こちらはカイシさんの手によるB-blueのポスター第2弾。すばらしい。



posted by chie at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42232242
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック