2010年07月28日

校庭にて。

学校はお休みでも、ワークショップやプール、そして学童保育の行事などなど。スケジュール管理とお弁当で忙しい今日この頃。
つくづくと保育園時代は楽だったなあと思います。
先日もフタバが「みんなラジオ体操っていうのに行ってるけど?」と。そうだ!確か夏休みには朝のラジオ体操もあるのだと気づいたものの、どこでやっているかも分からず。
(お友達のお母さんに聞いたところ、もう終わってました・・)

個人懇談会も危うくボイコットするところでした。

「はやくはーちゃんもがっこういきたいな♪」と
お迎えのときに校庭ではしゃぐハヅキ。
いえいえ、ゆっくりでいいよと言ったものの、
瞬く間に時が過ぎるのだろうなと思った夏の夕方でした。

校庭にて
校庭でケンケンパするはーちゃん。
posted by chie at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
毎日暑いね〜汗
ちえさんの日記と、まったく同じ心境の私。ほんと、送り迎えがあるものの、保育園はよかったよね。
ゆいの事でヘトヘトだった事を保育園の先生に言ったら、なっちゃんは私達がいるから安心して!と力強いお言葉。
心身共に疲れていた所にジーンときちゃいました。
Posted by せいこ at 2010年08月03日 10:40
せいこさん、私もせいこさんの「夏休み」を読んだとき「私も〜!」と思いましたよ。
でも前半戦終了かな。私も慣れてきました。
前の学校の育成室は保育園の延長のようでよかったのだけど、学童保育は先生とコミュニケーション取るのもこちら次第でなかなかね。
それだけ親も子も成長していかねばならないということかな。それにしてもまだなっちゃんが保育園に通ってるって心強いよね!
私もはーちゃんの面談ですっかりふたばの学校生活のこと相談しちゃいました。(笑)
Posted by あしざわちえ at 2010年08月04日 20:09
忘れてたんだ(笑)ちえさんらしくていいよ
いまの学校は、先生が、というより保護者の依頼心がすごいね…先生そこまでできないと思うな〜ってことまで依頼する。
ぼちぼちでいいと思うな 親も子どももゆとりがない世の中だからね〜
うちは、ぼちぼち過ぎてるけど…ね…
Posted by ほしのやよい at 2010年08月31日 13:09
ほしのさん、面談の件、ひどいでしょ?(笑)面談があることは知っていたのですが、日時のプリントをなかなかフタバが持って来ないまま面談期間に突入してしまい、慌てて電話で問い合わせたらば、とっくに予定表を配ったとのこと。
その予定表を見ていないと言ったらばまず先生は、「どひゃー!」と。(笑)なにせ連絡したのが前日だったもので…。
そろそろ要注意保護者として認識されているに違いありません。
Posted by あしざわちえ at 2010年09月03日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39941696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック